保護者の皆様へというメニューを追加しました。

親として、そして指導者としての想いを綴らせて貰いました。

こんばんは、BLOWS OITA LIFE(ブロウズ大分ライフ)の野村です。

今回は、子供に格闘技を習わすと言うことはどう言うことかを僕なりに考えて、その想いが少しでも伝わればと書かせて貰いました。

以下コピペです↓

BLOWS OITA LIFEでは、月・水の16時半から17時半までと土曜日の10時半から12時15分までにキッズのクラススケジュールを取っています。

キッズに関しましては、クラスの最初に座礼から始まり、黙想、そして基礎的な回転運動などをして、それから技などをやります。

座礼とあいさつなどで礼儀を覚え、黙想をすることによって集中力を養い、運動で体を鍛えます。

私は子供達にはイジメというものに関わってほしくありません。

自分の子供にイジメにあってほしくない、イジメをしてほしくないというのは、全ての親が考えることだと思います。

そして、格闘技をして心と体を鍛えることでそのイジメ(する側、される側)のスパイラルから抜け出す事が出来ると思います。

強いという事は、優しいという事です。

強くなるという事は、余裕を持つことです。

また、自分より強い人をイジメはしないでしょう。

私はそのように心と体を鍛えられるように子供たちと接します。

また、これは私の希望ですが、コロナ禍の関係が希薄になりがちなこんな時代に子供同士の笑顔があふれる場所になればいいなと思っています。

よろしくお願いいたします。

BLOWS OITA LIFE代表 野村洋平

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA