柔術の試合って怖い?

今から試合に出てみようという方に向けて

こんにちは、BLOWS OITA LIFE(ブロウズ大分ライフ)の野村洋平です。

さて、ブラジリアン柔術の試合に出たことがない方や試合に出始めの方は、試合に出るって聞くとちょっと怖いと思いませんか?

ブラジリアン柔術については、白・青・紫・茶・黒と実力に応じて5段階に帯色が分かれており、また、30歳以上からは5歳ごとに年齢のカテゴリーが分かれており、非常に挑戦しやすい制度が確立させています。

だから挑戦して下さい!って言ってもやっぱりちょっと怖いなと思うかと思います。

僕も昔は怖かったです。

そんな僕が試合に出まくる様になったのは?

僕も勿論試合に出るのは最初は怖かったです。

それに、青帯になってすぐは全く勝てない日々が続きました。

やっぱり嫌な気持ちにもなりましたが、そんな時に考え方を変えたのです。

試合は試し合い。

相手と戦っているんじゃなくて、相手の技術や力と戦っている。つまり、自分との戦いだって考える様にしました。

すると、緊張はしても『怖い』って気持ちや『負けたらどうしよう』と言う気持ちが無くなったのです。

2019年の僕の試合数は?

ちなみに僕がJBJJF(日本ブラジリアン柔術連盟)ランキング2019の男子マスター1〜2黒帯1位になった時は、1年間で15大会に出ました。

フルフォースカップ02 🥉🥉

全日本マスター選手権 🥉🥉 

大阪国際選手権 🥇🥇

西日本マスター選手権 🥈🥉

全日本マスターオープン 🥇

修斗杯大阪選手権 🥇🥇

全日本選手権 🥇

フルフォースカップ03 🥇🥈

愛知国際選手権 🥇🥇

Gi WEST🥇🥇

関西選手権🥇

コパダアミザデ🥇

モンゴル相撲 一コケ

西日本オープン 🥈🥉

西日本選手権🥇🥇

広島国際選手権 🥇

ジムが落ち着いたらまた試合に出たいし、ジムのみんなで遠征したいです。

みんなで一緒試合に出ませんか?

BLOWS OITA LIFEは挑戦する仲間を必ずサポートします。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA