柔術の秘技、三角絞めは恐ろしいほど苦しい。

三角絞めの破壊力とは!!

皆さんこんにちは。

BLOWS OITA LIFE(ブロウズ大分ライフ)の野村です。

今日は、柔術の秘技、三角絞めの紹介です。

三角絞めとは、足を三角形に組んで、対戦相手の首の頸動脈を絞める恐ろしい技です。

最近は、RIZINでクレベルコイケ選手が朝倉未来選手を絞め落としたり、同じくRIZINでサトシソウザ選手がトフィック・ムサエフ選手を三角絞めで破ったりと、三角絞め旋風が格闘技界を席巻しています。

そうです!!

わがブログでもその旋風に乗っちゃおうというわけで、この記事を書かせてもらっております。

三角絞めとは、先ほども書いたように、気道を絞めつつ頸動脈を絞める技です。

ですので、掛けられている方は、苦しい苦しいと思いつつ何とかしようと思っているうちに、ボ~~~ッとしてきて失神してしまう、、まさに柔術マジックといえるような技なんですよね。

朝倉未来選手が落ちたのも、苦しいけど何とかしようとあがいているうちに意識が遠くなったのではないかと私は推測しました。意識が遠くなるまで何とかしようとするなんて、本当に根性が座った選手だなとも思いました。

もちろん、チャンスを逃さずに極め切ったクレベル選手はもっと凄いですけどね!!

そして、その三角絞めも、BLOWS OITA LIFE(ブロウズ大分ライフ)に入会すると、自由自在に使えるようになります!!

学校や職場で使っちゃ絶対にダメですけどね。

ここまで書くと、怖ぇ~~~って思うかもしれませんが、安心してください!!

技に入られてしまったら、タップすればいいんです!!

私も何千回とタップして、参った参ったしまくって、やられ方を覚えて強くなっていきました。

早めのタップ、遅めの極めが練習では大事ですよ!!

ちなみに、この写真撮影時に三角絞めを受けていたら、形だけなのに頭がボーーーっとしてきました(笑)。

さすが、黒帯の三角絞め!!形だけでも極まっちゃいますね(笑)。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA